自然栽培

自然栽培の野菜を買う3つの方法

2020年5月1日

自然栽培の野菜

 

疑問を持つ人

 

自然栽培の野菜を食べてみたいのだけど、どんな買い方があるのか知りたいな。

 

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 自然栽培の野菜を買う方法
  • それぞれの買い方のメリットとデメリット
  • 農家から直接買うときに気をつけたいこと
エーイチ
この記事を書いている私は、自然栽培歴9年の専業農家です。

就農当初から個人宅配による野菜セットの販売を中心に、小売店への卸販売なども行っています。そんな私が、希少な自然栽培の野菜を手に入れる方法をご紹介します。

その前に、「自然栽培ってよくわからないな」という方は、まず次の記事をお読みください。

自然栽培とは【やさしく解説】

自然栽培の野菜を買う3つの方法+おまけ

自然栽培の野菜

「自然栽培の野菜」ってなかなか目にする機会が少ないですよね。それもそのはず、有機農業ですら農業全体に占める割合は0.5%ほどです。自然栽培の割合に関するデータはありませんが、感覚的には有機農業と比較しても1%に満たないと考えますので、とてもとても希少な野菜といえます。

そんな自然栽培の野菜を買う方法を3つご紹介します。

方法1.小売店で買う

自然食品に力を入れている小売店さんの中には、「自然栽培の野菜」を常時、店頭で販売しているお店があります。運良く自宅から行ける場所にそんなお店がある場合は、お店で直接買うことができます。有名どころをご紹介しておきます。

自然栽培の仲間たち なんとお店においている商品全てが自然栽培という他に類を見ないお店です。お店のスタッフも自然栽培にとても詳しいので、分からないことがあれば、いろいろと聞いてみてください。場所は自由が丘です。残念ながらWEBサイトが暗号化対応されていなかったため、直接リンクを張っていませんが、ご興味のあるかたは、左の名前を検索してご覧下さい。
 ナチュラル&ハーモニック プランツ 自然栽培の他にも、有機野菜や各種自然食品の品揃えが豊富なお店です。併設されるレストランで、こだわりの食材料理を楽しむこともできます。場所は横浜市営地下鉄のセンター北駅からすぐ近くです。

方法2.小売店のネット通販で買う

自宅から通える場所に「自然栽培の野菜」を販売しているお店がない場合でも、小売店のネット販売を利用する方法があります。

上記の「自然栽培の仲間たち」さんも「野菜セット」の販売を行っています。私たちの農園の野菜も、季節になるとちょくちょく入ります(^_^)

方法3.農家のネット通販で買う

モリモリ野菜ボックス

最近は農家さんが、直接野菜をネット販売しているところが増えてきました。特にこだわりの野菜生産者さんは、農協などの流通を利用せずに、個人で販売を行っている方が多いように感じています。

私たちの農園では、全品が自然栽培という「お任せ野菜ボックス」を主力に販売していますので、ぜひご検討ください。

おまけ.マルシェで買う

マルシェ

最後の方法はおまけですが、お店を持たない農家さんが、時々マルシェに参加して直売することがあります。また、販売を専門にしているマルシェのショップの中には、こだわりを持って自然栽培の野菜を販売されている方もいます。そんなショップに出会えるかどうかは運次第なところもありますが、まめにマルシェに通っていると、すてきな出会いがあるかもしれません。

有名どころのマルシェをご紹介しておきます。

有名なモノから、マイナーなモノまで、週末になると至る所でマルシェが開かれていますので、野菜が大好きな方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

それぞれの買い方のメリットとデメリット

上で説明した買い方のメリットとデメリットをご紹介します。

買い方 メリット デメリット
小売店で買う ・全国から取り寄せているので、一年中買うことが出来る。
・販売員の方にいろいろと相談できる。
・自宅から通える場所になければ利用できない。
小売店のネット通販で買う ・全国から取り寄せているので、一年中買うことが出来る。 ・全国の農家から配送された野菜を詰め替えて再配送するため、収穫から自宅に届くまでに時間がかかる。
農家のネット通販で買う ・農家が直接配送するので、新鮮な野菜が届く。 ・小売店と比べて品揃えが少なくなる。また場所にもよるが一年を通して出荷するのは難しい場合がある。
マルシェで買う ・農家などから直接新鮮な野菜を買うことができる。
・販売員の方にいろいろと相談できる。
・自然栽培の野菜が確実に手に入るとは限らない。

農家から直接買うときに気をつけたいこと

ミニトマト(ステラ)

上でご紹介した記事「自然栽培とは」でも触れたとおり、自然栽培には有機JAS規格のような統一規格がありませんので、消費者自信が生産者をチェックして選ぶ姿勢が大切になります。以下の点をしっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。

チェックポイント

  • WEBサイトなどでしっかりと理念や栽培方法が開示されているか?
  • 農場は常にオープンで、見学なども積極的に受け入れているか?
  • 疑問点などの問い合わせにも丁寧に応えてくれるか?
  • 野菜の品質や量をお試しできるか?
  • お届け可能期間はいつからいつまでか?

まとめ

なかなかスーパーなどでは目にする機会がすくない「自然栽培の野菜」ですが、上に説明した方法で手に入れることができます。それぞれの方法にメリット、デメリットがありますが、1つの方法にこだわることなく、いくつかの方法を組み合わせてみるのも良いと思います。

例えば、お気に入りの農家さんから通販で買うのをメインとして、出荷がない時期だけ小売店を利用するとか・・・。

皆さまのライフスタイルに合わせて、食生活の中に「自然栽培の野菜」という彩りを添えてみてはいかがでしょうか?

-自然栽培

Copyright© NATURAL HEART , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.