固定種 自然栽培

【自然栽培】野菜の種の入手方法は?

固定種の種

悩む農婦

ナチュラルハートでは、野菜の種はどうやって手に入れてるの?

入手方法を教えて。

 

そんな質問お答えします。

この記事の内容

  • 私たちが使っている種
  • 入手方法は自家採種と購入
  • 種の購入先
エーイチ
この記事を書いている私は、自然栽培歴9年の専業農家です。

今回は種の入手方法について質問を頂きましたので、私たちが使っている種と、その入手方法について解説します。

私たちが使っている種

固定種の種

私たちの農園では、野菜の種は全て「固定種」しか使っていません。

固定種を使っている主な理由は、以下の3つです。

  • 自然栽培との相性がとても良い
  • 自家採種が出来るため、年々土地に合った種になる
  • 古くから愛されるおいしい品種がたくさんある

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

入手方法は自家採種と購入

自家採種の様子

種の入手方法は、「自家採種」と「購入」の二通りです。

自家採種とは、その年に育てた野菜から種を取り、翌年の栽培に利用することです。この自家採種を繰り返すことにより、年々その土地の風土に合った種になっていくため、長く繰り返すほど健康に育つため作りやすくなります。

主に果菜類や豆類はこの自家採種の種を使っています。

一方、アブラナ科の葉物野菜は交雑して違う形質の野菜になってしまうリスクがとても高いため、アブラナ科と新規に挑戦する野菜は種苗店から種を購入して使っています。

ちなみに種苗店やホームセンターなどで苗を売っていることがありますが、これらの苗はほぼ「固定種」ではなく「F1」ですので、ナチュラルハートでは苗を買って育てることは一切していません。もちろん苗の購入はコストも高いため、家庭菜園には向いていますが、農業としての利用はコスパの面でもオススメしません。

種の購入先

私たちの農園が種を購入している種苗店さんを3つ紹介します。

1.野口のタネ・野口種苗研究所

固定種の業界では第一人者である野口勲氏が経営するとても有名な種苗店です。

豊富な「固定種」のラインナップを持ち、価格も良心的なのでオススメです。

ただ人気が高いためか、種の注文が重なる時期は納品まで時間がかかることがありますので、早めの注文をオススメします。

2.つる新種苗

固定種だけでなくF1も扱う種苗店ですが、固定種の品揃えもとても豊富です。

また注文してから納品までの時間も早いため、買い忘れや買い増しなどの時にはとても助かります。

ホームページ:https://tane.jp/

3.たねの森

無化学肥料、無農薬で育てた野菜から種を取っているこだわりの種苗店です。

品揃えは多くはありませんが、とても質が良い種を販売しています。価格も一律なので便利です。

補足

ちょっと補足しますが、つる新種苗さん以外もホームページがあり、ネットからの注文も可能ですが、WEBサイトが暗号化(SSL)対応されていないため、このサイトからは意図的にリンクを貼っていません

こうしたサイトは「なりすまし」や「個人情報の盗難」などのリスクがあるため、Googleなどでも推奨していません。

私は種を購入したいのでその辺りのリスクを承知した上でアクセスしています。皆さまも利用される場合は、個人の責任において「ご自身でネット検索」してアクセスしてください。

まとめ

この記事では私たちの農園で使っている種の入手方法についての質問にお答えして、私たちが使っている種と、その入手方法について説明しました。

ナチュラルハートでは「自家採種」を原則としていますが、自家採種が困難な種と、新規に挑戦する種については、主に上で紹介した3つの種苗店から購入しています。

今はF1が主流ですので、固定種自体を見つけるのも大変ですが、固定種を守ろうと頑張っている種苗店や農家があります。本当においしい伝統品種を後世に繋ぐためにも、皆さまの応援をよろしくお願いします。

ナチュラルハートは皆さまに本物の野菜をお届けします!

-固定種, 自然栽培

Copyright© NATURAL HEART , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.