免疫力アップ

免疫力を上げる野菜中の成分【②ビタミンC】

パプリカ

悩む人

免疫力って野菜で上げられるみたいだけど、野菜の何が良いのかな?

それと、どんな野菜を食べれば良いのかも知りたいな。

 

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • ビタミンCの働き
  • ビタミンCを多く含む野菜
  • ビタミンCを効果的に摂るには
  • まとめ
エーイチ
この記事を書いている私は、自然栽培歴9年の専業農家で、野菜ソムリエの資格を取得して10年になります。

毎日の農業生活の中で、実際に野菜と向き合って得られた経験と知識をベースにお話します。

ビタミンCの働き

ブロッコリー

この記事では、野菜に含まれる成分の中から「ビタミンC」に注目して、どんな効果があるかを見ていきます。

ビタミンCはウィルスなどの外的と戦ってくれる白血球の強化に役立つ成分です。

またコラーゲンの生成にも必須な成分で、細胞を強くして菌などの侵入を防ぐ効果が期待できます。

ビタミンCを多く含む野菜

ケール

ビタミンCを多く含む代表的な野菜は次のとおりです。

  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • ケール
  • モロヘイヤ
  • かぼちゃ
  • ジャガイモ

私たちの農園(ナチュラルハート)でも、パプリカ以外はみんな作っていますよ^^

ビタミンCを効果的に摂るには

ポイント

ビタミンCは水溶性なので水に溶けやすい!

そこで茹でるよりは、蒸すか、電子レンジの利用が有効です。

茹でる場合はスープにすれば、溶け出したビタミンCも無駄なくいただくことが出来ます。またはカレーやシチューなどもおすすめです。

メモ

ジャガイモやサツマイモは、ビタミンCをデンプンが保護しているため、茹でても流出はあまりありません。\(^o^)/

まとめ

この記事では、野菜に含まれるビタミンCに注目して、その有効性と効果的な食べ方を見てきました。

繰り返しになりますが、ビタミンCは白血球の活躍をサポートする重要な栄養素です。もし風邪などのウィルスが体内に侵入すると、ビタミンCが消費されるため、普段より多く必要になります。そんな時には、かぼちゃのスープなどで身体にやさしく、且つおいしくビタミンCを摂ってみてはいかがでしょうか。

皆さまの家庭がいつも健やかでありますように!

ナチュラルハート

-免疫力アップ

Copyright© NATURAL HEART , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.