免疫力アップ

免疫力を上げる野菜【⑤水菜】

水菜

悩む人

免疫力を上げるには野菜が効果的って聞いたけど、どんな野菜を食べれば良いのかな?

効果的な食べ方なんかも知りたいな。

そんな疑問にお答えします。

今回は免疫力を上げる野菜シリーズ第五弾「水菜」のご紹介です!

この記事の内容

  • 水菜に含まれる免疫活性化成分
  • 水菜の優れたデトックス効果
  • 食べ方いろいろ
  • 農家こぼれ話
エーイチ
この記事を書いている私は、自然栽培歴9年の専業農家で、野菜ソムリエの資格を取得して10年になります。

毎日の農業生活の中で、実際に野菜と向き合って得られた経験と知識をベースにお話します。

水菜に含まれる免疫活性化成分

免疫力を上げる

野菜や果物には、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれていて、それらを摂ることによって免疫力をアップする効果が期待できます。

今回は水菜に含まれる「免疫力を上げる」効果が期待される成分を見てみましょう。

皮膚や粘膜を強くしてウィルスの侵入を防ぐ ベータカロテン(ビタミンA)
白血球(免疫細胞)の強化に働く ビタミンC
デトックス効果 クロロフィル、亜鉛
白血球の活性化、イライラ防止 カルシウム

水菜の優れたデトックス効果

カットした水菜

水菜には、葉緑素であるクロロフィルを豊富に含んでいるという特徴があります。クロロフィルの食物繊維は特に小さいため、小腸の隅々に付着する老廃物を排出する働きがあります。

そのため、放射性物質、ダイオキシン、残留農薬、などにデトックス効果があると言われています。

また、水菜に含まれる亜鉛は、体内にたまった「鉛」や「水銀」を排出する効果があります。

このように水菜には、「クロロフィル」と「亜鉛」のダブルパワーで高いデトックス効果が期待できます。

食べ方いろいろ

少しピリッとする食味の水菜ですが、サラダ、漬物、炒め物、鍋物など、食べ方のレパートリーはいろいろあります。

ビタミンCをたっぷりと摂るなら、生のサラダがおすすめです。

水菜サラダ

食物繊維をたっぷり摂ってデトックス効果を期待するなら、鍋でかさを減らしてたくさん食べてください。

水菜なべ

火を通す場合は、短時間にしてシャキシャキ感を残すとおいしいです。

農家こぼれ話

水菜と言えば、京都の漬物としても有名ですが、とても大株ですよね。直径で15cm前後あるでしょうか?

大株の水菜は、株間(株と株の間の距離)を大きく取って(20cmほど)育てれば出来るのですが、収穫までに時間がかかることと、少し硬くなって生食には向かなくなるので、私たちの農園では、そこまで大きくせずに出荷するようにしています。

お任せ野菜ボックスに水菜が入る時期は、5月、6月、10月~12月です。どうぞお楽しみに!

 

皆さまのご家庭がいつも健やかでありますように!

-免疫力アップ

Copyright© NATURAL HEART , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.